試着でニットがほつれたり、ファンデーションが付いたりしたら?

 

自分に似合う洋服を買うには、試着が欠かせませんが、ついうっかり困った事が起きることもあるもの。

 

服を試着した時のトラブルや、よくある疑問をまとめました。

 

試着したニットが、ちょっとほつれてしまったら?

丁寧に扱って試着したつもりなのに、知らないうちにどこかに引っかけて、ニットの編み目に引っかかりが出ていたら、「ワ〜、どうしよう。」と内心焦ってしまいますね。
爪先でツンツンして編み目の中に押しこんでみようとしたり、なんとか何事もなかったかのように、試着室をあとにしたい・・・気持ちはわかりますが、まずは、お店の人に正直に告げましょう。

 

ほぼ100%、お店では、そのままでいいですよ的な対応をしてくれます。私もおっちょこちょいなので、やってしまったことがあります。店員さんに言ったら、「こちらの方で手直ししますから大丈夫ですよ。ご心配なく。」という返事でした。

 

試着した洋服に、ファンデーションが付いてしまったら?

今は、ほとんどの試着室にファンデーションや口紅がつかないようにする使い捨ての紙が置いてあります。まずはそれを頭から被って試着するのが前提です。
それでも、うっかりファンデが付いてしまったら、これも、知らん顔をせずに、お店の人に言いましょう。

 

店側には、そういう場合のマニュアルがあるので、試着した洋服が汚れた場合の対応を、それぞれのお店がしてくれます。
申し訳ないという気持ちを伝えて、お店の人に謝り、今度からは気をつけるようにしましょう。

 

試着した商品じゃなく、新品を買ってもいいの?

試着した商品と同じもので、新品を購入したい場合は、その希望をあらかじめ店員さんに伝えておくといいですね。もちろん試着後でも、たいがいの場合は新品を持ってきてくれます。ただし、在庫がなくて現品のみのこともあるので、やはり先に新品の在庫があるかないかを、確かめておくと安心ですね。

 

試着したけど、ネットで買ってもいいの?

インターネットで下調べをしておいて、実店舗で試着してみて、よければ帰ってネットで注文する。ここ数年は、このパターンが散見されているようです。基本的にはOKなので、問題はありませんが、お店側としてはちょっと・・・というのが本音かもしれませんね。

 

試着したあとは、当たり障りのないように、商品を返してお店をあとにするのがいいかもしれません。どうしても品番などを知りたい時には、ネットで注文したい旨を告げて教えてもらいましょう。

 

セール中って試着は出来ますか?

基本的にセール中は、試着はできない、と思っていた方がいいかもしれません。お店が混雑しているし、下手をすると試着室の前に行列ができていたりもします。常識的に考えると、セール中の試着は遠慮するのが、大人の対応ですね。ただし、どうしても試着が必要な場合は、店員さんにことわってから試着室を使うのがスマートですね。