レディースファッションの冬のセール時期っていつぐらい?

 

少し値段が高いブランドの冬物とか、ベーシックだけど質のいい定番の洋服などは、冬のセールの時期を、上手く活用して安く買いたいものですよね。

 

以下に、一般的なアパレルショップのセールの時期をまとめてみたので、お買い物をする時の参考にしてみて下さい。

 

冬の時期のセールは、クリスマスセール、年末セール、プレセールなど、12月にもありますが、本格的なセールは、年明け1月からです。

 

 

12月のセール(年末セール)

 

クリスマスギフト向けセール

クリスマスセールが始まるのは、毎年早まってきている傾向にあります。だいたいの目安として、一般のお客様向けには官公庁のボーナス支給日10日前後から、常連客向けのプレセールは、それよりも前からスタートが多いようです。

 

すでに11月に入ると、街のあちらこちらで、クリスマスの装飾が見られますから、気分を盛り上げて、クリスマスセールを楽しみたいですね。

 

クリスマスギフトも、お目あてのものがあるなら、セール開催のお知らせが来たら、早めに購入しておくほうが無難です。セールが始まると、在庫自体がなくなって、取り寄せができないケースもでてきます。

 

忘年会用セール

ざっくり言うと、12月はクリスマスセール一色ですが、その中でもアパレルショップでは、お客様のイベントごとに合わせて、期間限定セールを行います。忘年会用セールもそのひとつです。近年は、生活の中で迎える個人的な行事に合わせて、買い物をすることが増えてきています。忘年会、クリスマス、冬の旅行、冬のギフトなど。

 

忘年会に着ていく服や、忘年会で渡す予定の「少し早いクリスマスギフト」に向けたイベントとして、11月にはいるとアウターフェアーが始まったり、期間限定でシーズンものをセール価格にするショップも増えてます。

 

常連さん対象のプレセール

いつもお店を利用してくれるお得意様に向けたプレセールは、本格的なクリスマスセールが始まる前、早いショップでは、11月に入るとスタートします。プレセールのお知らせは、メルマガやダイレクトメール、電話などでお店から直接、案内がなされます。プレセールの期間は意外と長いので、じっくりと品定めをして購入することができます。

 

一般のお客さん対象のプレセール

だいたい冬のボーナスの出る少し前頃が、プレセールのスタート時期です。今年は12月4日からスタートするお店が多いようです。本格的なセールが始まる直前だから、品揃えもまだ豊富です。お値引き率は、大きくはないけど、欲しいものを手に入れるにはこの時期がよさそうです。
その他にも最近は、ライン、ツイッター、インスタグラムなど、SNSを使ったセールもあります。

 

 

1月のセール(年始セール)

年明けからは、初売りの新春セールからスタートして、冬のセール第一弾が年始から10日前後まで、第二弾が20日頃まで、そのあと月末にかけて、セール第三弾と続きます。季節の終わりには、クリアランスセールになっていきます。

 

思わぬ掘り出しものを見つけるのが、セールの醍醐味。しかし、狙った商品があるのなら、早い時期にお店に行って購入するのがベストです。そのためには、お店の常連向けのプレセールや会員特別セールなどの情報が必要です。あらかじめ、お店の会員になり、案内状を受け取れるようにしたり、モバイル会員になっておくと、賢くお買い物ができます。

 

 

今年の冬服のトレンドをチェックしつつ、プチプラで買いたい人向けでは、今年の冬ファッションの流行と、比較的、安い値段で冬服が買えるショップを、年代別にまとめているサイトもあります。

 

2018年〜2019年のレディース冬服を探すならこちらから

Drawerのリブニットは、30代以上のおしゃれな冬服として超優秀

実は、以前は、冬服の定番ニットは、プチプラに限る、と思っていました。

 

インナーは汗をかいたらすぐに洗濯機にいれたいし、ニットは毛玉ができたり糸引きがあったりワンシーズンアイテムでしょ、と。

 

だけれども、30歳を超えて、引越しをする機会があり、断捨離を決行したら。少ないアイテムで自分が気持ち良く過ごす方が色々揃えるよりも楽しくなったんです。

 

パンツ、スカート、ワンピース、を自分が本当に着たい1点で揃えて冬を迎える頃、どうしようもなく惹かれるアイテムがありました。

 

スタイリストの大草直子さん、金子綾さん、ライターの高橋志津奈さん、三尋木奈保さん…

 

自分でファッションブックを発売できるほどの実力者がこぞってオススメするDrawer( ドゥロワー)のカシミアシルクのリブタートルニットです。

 

Drawer リブタートルニット

 

なんてことないシンプル過ぎるデザインで約40,000円というプライス。

 

もちろんセールにかからない定番アイテムです。

 

実は、20代後半から「欲しいな〜」と漠然と考えていて、もう2年。

 

人と会う時間を大切にできるようになり、オシャレを迷わずに楽しみたいと思い始めた31歳の冬。

 

年末までの予定を考えたら、着ていく機会は多い!と、思い切って購入しました。

 

これは本当に着てみないとわからない一枚です。

 

店頭に並んでいても地味すぎて、どこにあるかわからなかったほどです。

 

計算された絶妙なリブデザイン、滑るような薄手なのに、ちゃんとあたたかいカシミアシルク素材、腰がちゃんと隠れる着丈感、腕時計を邪魔しない袖丈感。

 

ワンピースのインナーにしたり、ちょっと派手なスカートと合わせたり、もう、毎日着たいと思うほどです。

 

どこへ着て行っても場違いにならない。

 

私はグレーを選びましたが、発色がまた本当にいい。

 

色違いで集めていきたいアイテムです、経済的余裕があればね(笑)。